THE CASK AGINGTHE CASK AGING

樽で熟成させた
プレミアム国産紅茶。

Product Story

情熱をかけて栽培・収穫された国産紅茶。
ウィスキーが眠ったオーク・カスク。
そして、長きにわたる歳月。
どれが欠けても、この味わいは生まれませんでした。

2018年にお茶の生産・販売に参入して以来、
新たな価値の創出に挑んできた
私たちTeaRoomが生み出す国産紅茶の特徴は、
日本茶に由来する甘やかな風味。

その個性を最大限に活かすべく
試行錯誤を重ねて辿りついたのが、
「ウィスキー樽の中で茶葉を熟成させること」でした。

樽の中で、ゆっくりと熟成されていく紅茶。
歳月がもたらしたのは、
芳醇でまろやかな口あたりです。
ウィスキー樽がもたらしたのは、
絶妙なる甘みと香ばしさです。

世の中には、
時間をかけないと、
生み出せないものがある。

その特別な紅茶の名前は、
「THE CASK AGING」

日々の忙しさを忘れて、
ゆっくり味わってほしい紅茶です。

つくり手の想い

世の中をもっと愛の溢れる、
優しい社会にしたい
それが創業の想いです。
何が起きても、どんな人にでも、
「お茶どうぞ」と
優しくコミュニケーションを取ればいい。
お互いに相手を理解しあって、
肯定してあげればいい。
紛争や、対立のなくならない世の中で、
相手を優しく肯定する手段、
それがお茶だと思っています。
日本なりの優しい考え方を、
お茶という
普遍的で世界中の人が飲める日常財に乗せて
これからも世界中に広めていきます。

株式会社TeaRoom
代表取締役CEO
岩本 涼